DRM解除せずに動画を保存する方法

視聴期限付きの動画を永久保存できるソフト

動画配信サービスなどの映像コンテンツには視聴期限が設けられています。
この視聴期限が設けられているとYouTubeなどの動画共有サイトのように
フリーソフトなどでのダウンロード保存ができません。

仮に保存に成功したとしてもそれは一時的なもので、
視聴期限を過ぎるとダウンロードしていても
観られなくなってしまうのです。

では、一体どうしたら完全に保存することができるのでしょうか。

視聴期限が設けられている動画には『DRM』というもので
保護がかけられており、これを解除しないと完全に
ダウンロードすることは不可能です。

ですが、DRM解除行為は違法なのであまりオススメはできません。

そこで、当サイトではDRM解除せずに録画ソフトをご紹介しています。

この録画ソフトならDRM解除なんかせずとも
簡単に視聴期限付き動画を永久保存版にしておくことができて、
高画質でのダウンロードが可能なので

DRM解除するよりはこちらの方法がとてもオススメですよ。

DRM解除せずに録画を保存するのは、ダウンロードではなくデジタル録画です。
パソコンで再生できる動画であれば高画質で保存できますので、
この録画ソフトは様々な動画サイトの録画に対応しています♪



有料動画サイトで購入した動画を視聴期限切れる前にパソコンに永久保存したい方は多いでしょう。
しかし、有料動画に設定されているDRMを解除するのは違法行為となっていて、
視聴期限や変換不可などの制限を解除することができません。かなり困りますよね。

そこで、DRM解除せずに多数動画サイトを永久保存できるソフトが登場!

ムービーグラバーを使えば、購入した動画を安全にデジタル録画ができるようになります。
さらに、視聴期限がある動画でも永久保存ができます。

また、ムーバーグラバーの一番すごいところは自動検出録画機能だと思います。
自動検出とは、ブラウザやメディアプレやーで再生させている動画を自動的に認識ができます。
そして、録画開始ボタンをクリックするだけでデジタル録画が開始します。
驚くほどカンタンに目当てのネット動画やファイルを保存できます。

さらに、この自動検出録画機能は人気な動画サイトYouTubeや、ニコニコ動画、USTREAM、
FC2、Daily Motion、その他有料動画サイトやオンデマンドサイトに多数対応しています。
自動検出録画だけではなく、タイマーやDVDへの書き込むなど様々な機能は搭載していますよ。

DRM解除せずに動画を録画したい方におすすめします。